MENU
前のページへ戻る

会社情報

沿革

1974年3月 株式会社有沢製作所により、樹脂製品の加工を行う妙高振興株式会社を設立。
1976年4月 株式会社有沢製作所により、硝子・特殊繊維製織製品を製造する有限会社有愛産業を設立。
1987年5月 株式会社有沢製作所により、倉庫管理・物流業務を行なう有限会社有沢物流を設立。
1996年10月 有限会社有沢物流の出資により、樹脂製品の成形・加工を行なう有限会社高田ビニールを取得。
1999年7月 フレキシブルプリント配線板用材料の検査作業を開始。
2000年2月 有限会社高田ビニールから株式会社有沢ポリワークに組織及び社名変更。
2003年4月 妙高振興株式会社は、有限会社有愛産業、有限会社有沢物流、株式会社有沢ポリワークと合併し、社名を有沢総業株式会社に変更。資本金は3,095万円。
2004年7月 プラスチック事業部新保工場(新潟県上越市大字新保古新田)にフレキシブルプリント配線板用材料の検査工場を新設。
2004年12月 プラスチック事業部池部工場(新潟県上越市平成町)に引抜成形品の製造工場を新設。
2007年7月 プラスチック事業部池部工場にUD工場を新設。
2008年5月 一般貨物自動車運送事業経営許可を取得し、2008年7月より社外物流業務を開始。
2009年5月 産業廃棄物収集運搬業許可を取得。
2010年8月 輸出用木材こん包材消毒実施者認定許可を取得。
2011年7月 株式会社イーグルを吸収合併し、イーグル事業部を新設。
2013年11月 板倉工場を取得し、2014年1月より物流業務を開始。
2014年12月 板倉危険物倉庫を新築し、物流業務を開始。
2015年9月 プラスチック事業部新保工場を改築。
2016年2月 柏精機株式会社を買収し、完全子会社化。
2017年4月 プラスチック事業部にPAグループ(パネルアッセンブリー)を新設。